一之江抹香亭 香袋づくり体験教室

画像




画像



6月12日 盛夏の日差し溢れる大安吉日、江戸川区一之江抹香亭開園を祝う会と、午後から香袋づくりの体験教室が開催されました。



画像





この公園は旧一之江村の旧家であった抹香屋田澤家の敷地を一之江境川親水公園に付随した憩いの庭園風に整備したものです。公園内には植栽が整備され、前庭、芝生広場には、月替わりで江戸園芸植物が展示されています。 6月あじさい 7月あさがお 9月秋の七草展 11月菊花展 3月サクラソウ展



画像




一之江抹香亭の命名由来 (抹香亭の案内より)

まっこや(抹香屋)田澤家は旧東一之江村の旧家です。
抹香屋の屋号の通り、江戸時代から抹香作りをしていました。
一之江抹香亭の庭には樹齢750年以上のタブノキがあり、その葉を乾燥させて石臼で挽き抹香に加えたと伝えられています。 前庭には当時使われていたと言われる石臼が埋められています。地域に親しまれ伝承されてきた「抹香屋」を、一之江の歴史とともに後世に伝えていくため一之江抹香亭と名付けられました。



画像




抹香亭内には、タブノキの樹皮から抹香が作られる過程の詳細な写真と、タブノキの原材料の工程形状変化も同時に見ることができる貴重な展示があります。



画像




青磁の香炉には、抹香亭開園のために特別の調合された季節の練香 橙実 が薫かれて、訪れる方々を仄かな芳香でお迎えします。 


また、吹く風に揺れる抹香屋のタブの古木は、身につけた豊かな緑いっぱいに陽を浴びて750年の時の匂いを漂わせています。 

一之江境川親水公園の散策の後は、抹香亭のタブノキの囁きと練香の香りを聞きながらの見学小休憩で江戸の一之江にタイムスリップ。 



画像




香袋づくり体験教室は今回を初回として、22年度内に6回開催されます。

開催予定日 奇数月の第4日曜日
7月25日 9月26日 11月28日 1月23日 3月27日

参加費500円  申し込みは各開催月の1日から 

問い合わせ先  
財)江戸川区環境促進事業団施設第一課 03-5662-5543   
一之江抹香亭             03-3654-0095


 

一之江抹香亭(一之江境川親水公園) 江戸川区ホームページ (下記地図掲載)


http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/makkou/index.html




"一之江抹香亭 香袋づくり体験教室" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント