一之江抹香亭 香袋づくり体験教室

画像




画像



6月12日 盛夏の日差し溢れる大安吉日、江戸川区一之江抹香亭開園を祝う会と、午後から香袋づくりの体験教室が開催されました。



画像





この公園は旧一之江村の旧家であった抹香屋田澤家の敷地を一之江境川親水公園に付随した憩いの庭園風に整備したものです。公園内には植栽が整備され、前庭、芝生広場には、月替わりで江戸園芸植物が展示されています。 6月あじさい 7月あさがお 9月秋の七草展 11月菊花展 3月サクラソウ展



画像




一之江抹香亭の命名由来 (抹香亭の案内より)

まっこや(抹香屋)田澤家は旧東一之江村の旧家です。
抹香屋の屋号の通り、江戸時代から抹香作りをしていました。
一之江抹香亭の庭には樹齢750年以上のタブノキがあり、その葉を乾燥させて石臼で挽き抹香に加えたと伝えられています。 前庭には当時使われていたと言われる石臼が埋められています。地域に親しまれ伝承されてきた「抹香屋」を、一之江の歴史とともに後世に伝えていくため一之江抹香亭と名付けられました。



画像




抹香亭内には、タブノキの樹皮から抹香が作られる過程の詳細な写真と、タブノキの原材料の工程形状変化も同時に見ることができる貴重な展示があります。



画像




青磁の香炉には、抹香亭開園のために特別の調合された季節の練香 橙実 が薫かれて、訪れる方々を仄かな芳香でお迎えします。 


また、吹く風に揺れる抹香屋のタブの古木は、身につけた豊かな緑いっぱいに陽を浴びて750年の時の匂いを漂わせています。 

一之江境川親水公園の散策の後は、抹香亭のタブノキの囁きと練香の香りを聞きながらの見学小休憩で江戸の一之江にタイムスリップ。 



画像




香袋づくり体験教室は今回を初回として、22年度内に6回開催されます。

開催予定日 奇数月の第4日曜日
7月25日 9月26日 11月28日 1月23日 3月27日

参加費500円  申し込みは各開催月の1日から 

問い合わせ先  
財)江戸川区環境促進事業団施設第一課 03-5662-5543   
一之江抹香亭             03-3654-0095


 

一之江抹香亭(一之江境川親水公園) 江戸川区ホームページ (下記地図掲載)


http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/makkou/index.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

金之助
2010年06月16日 13:03
久しぶりのブログアップは一之江抹香亭での香袋作りのお話ですね。以前に(走って)行った事があると記憶していたのは一之江名主屋敷のほうでした。
抹香が作られた昔の説明や写真を見たら、日光杉並木の杉を使った線香作りのことを思い出しました。固めるかいなかの最終工程の差があるだけで、あたりまえですが概ねは一緒なんですよね。

今週から湿気も格段に増してますね。湿度が上がると家の中でも外出先でも普段より臭いが強くなる気がします。こんな時期なら鈍感な私の鼻にもタブノキの匂いが嗅ぎ分けられるのでしょうかね。
ねり香
2010年06月18日 09:24
金之助さん こんにちは。

急に蒸し暑くなりましたね。
玄関先のテッポウユリと伽羅奢というバラが微風に揺れて
目に涼しげです。

一之江抹香亭は金之助さんのご自宅からジョギング圏内ですか? それでしたら、おじいちゃまにガールフレンドを誘ってお香作りにきてくださるようにお伝えください。

日光は杉線香で有名で工場もあり、日本香堂の倉庫もあるので、一度はいってみたい場所ですが、いまだに未踏の地です。 例幣使街道の杉並木を走ると、なんとなく杉線香の匂いがしてしまうのは気のせいでしょうか。
タブの木はくすのき科なので、ほのかな清涼感を感じることはありますが、基本的にはほかの匂いを邪魔しないからお線香の基材につかわれているようです。
東南アジアでは竹線香が主流となっていますが、日本人の繊細な感性には竹のもえる匂いがあわなかったようです。
タブのお線香作りには、そばうちの技が役立ったと聞いたことがありますから、金之助さんは線香つくり上手かもしれませんよ。
ふた
2010年07月25日 23:11
今日7/25も体験教室の日だったんですね。
タブの木は以前言われていたあの木でしょうか?
彦根の近くのは樹齢400年でかなり古いと思っていたのですが,こちらは750年とは驚きです。
展示の資料は興味深く拝見しました。
最近,工場見学に行く機会が度々あるのですが,香堂関係のところにも行ってみたいと思っています(松栄堂は10年以上前に行った気がしますが・・・)。
ねり香
2010年07月26日 21:07
ふたさん こんにちは。

昨日は、第二回目の講習会でした。

7月1日が二回目の講習申し込みでしたが、朝の8時半に申し込み開始後、10分で満席キャンセル待ちがでたそうです。 それでも炎天下で人が集まるのだろうか、、ドタキャン続出になるのでは、、と心配はあたらず、30分前からほとんどの方が参加してくださり、とてもうれしかったです。

この記事へのトラックバック