大人になったらしたい旅 おやつの前後

資料館地下で一字一願般若心経 
 

画像




掛け仏 勢至観音菩薩が身を乗り出してお迎えにきている姿の優しさ、柔らかさが しなやかな両手のひらに溢れています。


画像




閻魔大王の前には、愛らしくも珍しい天女の香炉が 



画像




その奥には、どんな取り合わせか、卍の香炉 閻魔様の油断を許さぬ厳しさか・・・



画像




回向柱 七年に一度の五開帳だから、十本で七十年分。 少しずつカットして、数年間で土に戻しているのかしら??と疑問も調べるまもなく

画像



もう一度戻って、鳩文字を



画像



菊のご紋の大本願 


画像




修復のちの山門見学後、快晴秋空見上げて、いよいよ門前めぐり



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

「大人になったらしたい旅 おやつの前後」について
2009年10月22日 23:41
タイトルがいいですね(^_^)。
先日までエラーで見られなかったのが,見られるようになっています。
善光寺は大学の時に帰省がてら一人で立ち寄った記憶があります。このときは糸魚川から長野,清里,山梨・・と一周して帰りました。その後はこの地方に行く機会がないのですが,また行きたくなりました。
ねり香
2009年10月25日 02:52
機動力のある学生時代に旅した時の目線とは違う物が見えてくる・・・
それが、大人になったらしたい旅、ですね。
時間が限られてくるからこそ、丹念に見て回り、感ずる事も多いです。 それだけ人生経験をつんだ証拠とも言えますね。 新幹線とレンタカーでセットの旅も安くなるので、仮想旅行の計画を立てておいて、折りをみてパッと実行するというのも楽しそうです。



 

この記事へのトラックバック