春障子

新年あけましておめでとうございます。 

一年の計は元旦にあり、新年あけて初回の匂い袋の講座に相応しい香り作りをしました。
白檀、桜葉榁、山奈、かっ香を主体に桂皮龍脳の辛みも加えることで甘味を引き立たせて、春めきと煌めき、時めきも添えられたような気がするのは、形無き匂い作りならではの自己満足です。
よい香りが元旦に出来合った事に、これは春から縁起がいいわ、と思うもつかの間、匂いにぴったりの名が思いつきません。  
強くもあり、可愛くも有る、春めきの甘い匂いに頭悩ませて、翌日まで持ち越してやっと決まりました。



画像

写真は、新橋 花蝶の玄関脇に飾られていた 蝋梅です。とても、よい香りでした。 











春障子

冬至をすぎても夜明けはまだまだ遅いですが、朝の目覚めの床の中で感じる変化は、部屋に差し込む光りの明るさです。
差し込む角度と明るさに微妙に季節が映し出されて、カーテンや壁紙に、いつもと異なる春の光りを感じる瞬間があります。 
障子がなければ、和紙の独特の風合い【春障子】の明るさを感じることは叶いませんが、温かな光の感覚は、身体の奥の記憶でそれとわかります。  美しい季節の光の気配を匂い袋の名にいただきました。



画像


















ぬくもりを帯びた光の眼差しの気配を香原料の調べで現す手仕事は芳香を纏う時間です。
調合は微妙な計量を重ねるため、たっぷり一時間はかかります。
数時間を経た今も、クリックする指先に甘い残り香が漂います。 
指を飾るのは紅色ではなく匂いです。

間もなく小寒から、大寒へと、一年で最も寒い季節の風が吹き、春の日差しの匂い【春障子】が立ちのぼります。 天然生薬調合の匂い袋は、寒の時期から木々が彩ります季節まで、折々の風に誘われ、形を変えて香りたちます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

金之助
2009年01月06日 07:59
春障子と銘された香りは言葉でしか感じることは出来ませんが、蝋梅の香りには鼻腔の記憶が呼び覚まされます。早春、いやまだまだ冬の中にある春告げ花の香りとでも言えるような甘い香り。しばし思い出してうっとり。


さて、新年早々ですが教えてください。小さなといっても大きな正露丸くらいの練り香を炭で温めて聞いた場合に、一度きりで終わっては何とももったいなく、炭を替えて何度となく温めました。そうしたら熱くなりすぎたのでしょうね。煙りがたちはじめたので、慌てて灰の中に埋めました。そもそも何度も温めるのは邪道なのでしょうか?
あまりにも初歩的すぎる質問で恐縮ですが、ご指導よろしくお願いいたします。
2009年01月06日 22:34
金之助さん ブログ開設最初の書き込みありがとうございます。
また、練香を大切に薫いていだいて居るご様子を知り、とても嬉しくなりました。

平安の宮人は、唐渡りの貴重な香木を時間をかけて楽しむために、生薬調合の練香を考えだし、灰と炭という間接熱を使ってじっくり薫きました。仏前と部屋と衣服に芳香を漂わせるために、さまざまな方法を生み出しのです。
もったいないと、何度か温めた金之助さんの工夫は、いにしえの雅な貴人と同じ気持ちから出ているのではないでしょうか。

練香はかなり上手な人が薫いて一時間と言われています。初心者なら焦げ臭さを出さずに三十分も
薫けたら、上出来です。 カチカチの塊になったところが終わりのサインです。
香炉に入れてすぐに煙がでるようなら、火力が強いということですが、何度かめであれば、炭化したものが燃えているだけですので、灰に埋めて消した練香は、次回炭を入れる前に必ず取り出してくださいね。





ふ~です。
2009年02月02日 23:09
よろしければ,
「ぬくもりを帯びた光の眼差しの気配を香」
の所のズレの直し方を連絡しましょうか?

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 通販

    Excerpt: 春障子 日々是香日/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 通販 racked: 2013-07-03 10:47
  • エアマックス 95

    Excerpt: 春障子 日々是香日/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 14:26